「ひるね姫」ラッピング電車とラッピングバスが3月1日から運行開始!


倉敷市下津井を舞台としたアニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」。倉敷市とJR西日本、下津井電鉄の下電により、2017年3月1日からラッピング電車とラッピングバスが運行します。
初日の3月1日はJR児島駅で下電バスによる出発式が行われました。

ひるね姫ラッピング電車

ひるね姫ラッピング電車の運行区間は山陽線(姫路~岡山~三原駅間)、瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平駅間)、伯備線(岡山~新見駅間)、赤穂線(岡山~播州赤穂駅間)、宇野みなと線(岡山~宇野駅間などになります。2017年3月1日(水)から当分の間ということですので、きっと目にする機会もあるはずです。
運行予定はJR西日本の「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン運行時刻(予定)」を参考にしてください。

平成29年2月27日現在(PDF)

SNS上におけるラッピング電車の反応

SNSにおけるラッピング電車の運行初日の様子をお伝えします。

ひるね姫ラッピングバス

運行区間は倉敷市の主に下津井循環線とこはい号とその他児島駅周辺、そしてJR倉敷駅とJR児島駅の間となります。

ひるね姫ラッピングバス出発式

下電バスによるラッピングバスの出発式が3月1日に開催されました。下津井東小学校の生徒や倉敷市の伊東市長も訪れて花束を運転手に贈呈しました。

日時:2017年3月1日(水) 10時20分〜10時30分
場所:JR児島駅前4番バスのりば

SNS上におけるラッピングバスの反応

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク