聖地巡礼【ひるね姫】四柱神社


四柱神社は、映画「ひるね姫」のロケ地になった神社のひとつであり、倉敷市が行っているスタンプラリーのラリーポイントとなっています。神社の階段を登ると、瀬戸大橋と下津井の街並みが見渡せる絶好のビューポイントとなっています。

読み方に迷ってしまいますが、よはしらじんじゃと読みます。長野県松本市の四柱神社とは関係はありません。

その昔、大阪の住吉大社の神様を勧請したとのことです。

表筒男命(うわつつのおのみこと)
中筒男命(なかつつのおのみこと)
底筒男命(そこつつのおのみこと)
息長帶姫命(おきながたらしひめのみこと)

実際に住吉大社では、ご祭神として、表筒男命、中筒男命、底筒男命の住吉三神と、さらに息長帶姫命こと神功皇后を合わせて、住吉大神と呼んでいます。

この四神は海を司る神様であることから港町下津井の鎮守として祭られ、四柱神社という名前になっています。


この四柱神社、石鳥居の下から隋神門への階段は急勾配で、登るのが怖いくらい。


女性の場合、パンプスなどヒールの高い靴でそのまま登るのは危ないので慎重に。


ひるね姫のPV冒頭にある、瀬戸大橋を正面に見ながら、階段を駆け下りる場面は田土浦坐神社の参道階段がもとになっているようですが、神社の位置的にはこの四柱神社が該当するため、こちらもラリーポイントになっているようです。

聖地巡礼【ひるね姫】田土浦坐神社
倉敷市下津井田之浦に鎮座する田土浦坐神社。瀬戸大橋が間近に見え、下津井の街並みを見渡すことができます。ひるね姫の映画舞台のひとつです。

基本情報


名前:四柱神社(よはしらじんじゃ)
住所:岡山県倉敷市下津井2-4-18
駐車場:なし

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク