青江神社【倉敷市酒津】へのアクセス方法

青江神社へのアクセス方法を紹介します。

もともと青江神社【倉敷市酒津】備中青江刀鍛冶の守護神の記事にアクセス方法を掲載していたのですが、アクセス方法については別の記事としました。

倉敷市酒津地区にある青江神社は倉敷駅から徒歩で40分ほどの距離です。倉敷駅から青江神社へ直接向かうコースと、途中にある青江の井戸を経由して行くコースとに分けて説明します。

青江神社へ直接アクセスする方法

青江神社へ自転車もしくは徒歩または自動車でアクセスする方法です。

青江神社へ自転車もしくは徒歩で直接アクセスする方法

倉敷駅から青江神社に向かう場合は、途中まで青江の井戸【倉敷市祐安】へのアクセス方法と同じです。

備中青江刀鍛冶の遺蹟「青江の井戸」【倉敷市祐安】へのアクセス方法
青江の井戸【倉敷市祐安】へ徒歩、自転車、自家用車、タクシーでのアクセス方法。

青江の井戸に行く場合は、酒津郵便局のところにあるJR伯備線の踏切は渡らないですが、青江神社に直接行く場合は踏切を渡ってしまってください。

aoejinjya_access04
踏切を渡り、県道24号線を右に曲がり進むと、右手に青江神社の看板と石鳥居が見えてきます。その石鳥居の手前が駐車スペースになっています。
このあたりの道路はよく込みますので、注意して渡ってください。
県道24号線を挟んで駐車場の反対側に備南水道企業団の酒津浄水場事務所があるので、自家用車やタクシーの場合は、まずはココを目指してください。
備南水道企業団の酒津浄水場事務所の住所:倉敷市酒津2237-1

青江神社へ自家用車・タクシーでアクセスする場合に気を付けること

aoenoido-hiroyasu-access12
自家用車やタクシーでの青江神社に直接アクセスする場合、ナビに青江神社を入力するとJR伯備線の東側から行くコースが表示されることがあります。青江神社をあまり知らないタクシーの運転手さんにあたったときもこのコースを選ぶことがあります。
確かに写真の道路をまっすぐ進んでいけば自動車でも青江神社の裏手に到着しますが、道も狭くあまり良い道とは言えません。そのため次の項を参考にしてください。

青江神社へ自家用車・タクシーでアクセスする場合に気を付けること

aoejinjya_access04
青江神社駐車スペース

青江神社に行くには、神社前の踏切の手前にある駐車スペースに車をとめて、石鳥居をくぐり、踏切を渡って石段をあがってから、参拝することをお勧めします。

県道24号線を挟んで駐車場の反対側に備南水道企業団の酒津浄水場事務所があるので、自家用車やタクシーの場合は、そちらを目指してください。

備南水道企業団酒津浄水場の住所:倉敷市酒津2237

青江神社へ青江の井戸を経由してアクセスする方法

倉敷市祐安の青江の井戸は住宅地の中にあり、車の場合、駐車スペースがありません。先に青江神社に行くことをお勧めします。

青江神社へ青江の井戸を経由して自転車もしくは徒歩でアクセスする方法

aoenoido-hiroyasu-access12
青江の井戸に行った後は、この地点まで戻り、そのまままっすぐに進んでください

aoejinjya_access01
倉庫が見えてくるので、その手前を左に入り、線路沿いに進みます。
aoejinjya_access02
線路沿いにしばらく進むと左手に宮ノ下の踏切、右手に神社の石鳥居が見えてきます。青江神社に到着です。

aoejinjya_access03

道幅が狭く車も通らないと思いますが、通行の邪魔にならないように自転車をとめてください。

青江神社へ青江の井戸を経由して自家用車でアクセスする方法

青江の井戸の近くでは実質、自家用車をとめる場所がありません。そのため先に青江神社の踏切前の駐車場に車をとめてから移動することになります。

駐車スペースに車をとめて青江神社前の踏切を渡り、右手に進みます。徒歩で線路沿いに歩き、青江の井戸の看板を探します。看板が見つかったら左折してください。

以降は備中青江刀鍛冶の遺蹟青江の井戸【倉敷市祐安】の記事を参考にしてください。

ライター
この記事をかいたひと
運営者

倉敷つーしんを個人で運営しています。プロフィールだから何か書けと言われても、今のところ思い浮かばないです…。ゆっくり自分のペースでやっていけたらと思っています。ある程度、記事を更新したら、Twitterも更新しようかなw

倉敷つーしんをフォローする
観光情報
倉敷つーしんをフォローする
倉敷つーしん

コメント