「ハレノミーノくらしき」倉敷の飲食店を朝から晩まで食べ歩き

 
第8回「ハレノミーノくらしき」2018年11月4日(日)開催

2018年11月4日(日)に開催された、倉敷駅周辺のお店を対象とした飲み歩き・食べ歩きイベント「ハレノミーノくらしき」朝から深夜まで、うどんやさん、カフェ、バー、焼肉店、割烹料理店などバラエティあふれる飲食店をめぐることができるイベントです。

2018年で第8回目を迎える「ハレノミーノくらしき」に参加してきました。

「ハレノミーノくらしき」とは

街バル(地域活性化と飲食店の集客支援を目的に、地域のお店を食べ歩き、飲み歩きするイベント)の倉敷市版です。

ハレノミーノくらしきの場合、事前に回数券(チケット5枚3,500円)を買うか、バラ売りの当日券(チケット1枚800円)を買うことで、イベント参加の60店舗それぞれで、ドリンク1杯とフード1品がセットとなった当日限定メニューを味わうことができます。

ドリンクはアルコールだけでなく、ソフトドリンクもあるので、お酒が飲めなくてもじゅうぶんに楽しめます。

5枚つづりのチケットだけでは物足りないなら、当日バラ売りのチケットを買うこともできるし、極端な話、当日バラ売りのチケット1枚からでも利用できる自由度の高いイベントです。

また、当日使いきれなかったチケットは、ハレノミーノ開催後も1週間以内ならイベントに参加している店舗で金券(700円分)として使えるんです。

街バルの場合、いろんなお店をはしごするのが当たり前です。

お客さんのメリットとしては、いろんなお店に行けるうえに、一品だけ食べて次のお店に行っても気まずい思いをしなくてすむので、このイベントがきっかけで、いままで行ったことのないお店の存在を知ったり、以前から気になっていた飲食店に行けることです。

またお店側としては、イベント当日は利益がなくただ忙しくなるだけかもしれませんが、新しいお客さんにお店のことを知ってもらい気に入ってもらばイベント後に足を運んでもらうといったきっかけになります。

堅苦しいことを言いましたが、お祭りだと思ってワイワイと楽しんだらいいと思います!

公式サイト
http://harekura.com/

第8回「ハレノミーノくらしき」参加店舗MAP

「ハレノミーノくらしき」で食べ歩く・飲み歩く

第8回「ハレノミーノくらしき」は早いところで数は少ないのですが朝7時から開催しているところもあるので、回数券を事前に購入していたら朝の7時からイベントに参加できます。

今回は、5枚つづりの回数券をネット予約していて、開催日当日に「ハレノミーノくらしき」事務局本部で受け取ることにしていました。

当日のチケット受取は11時からです。

混雑をさけて11時をしばらくまわった頃に本部に到着すると、同じように事前にネット予約していた回数券を購入にきたひとたちがチラホラ程度。

3,500円と引き換えに5枚つづりの回数券とガイドマップを受け取りました。

お昼どきということもあり、まずは本部近くのお店を探してみます。

近くにある倉敷デパート「和食よこ田(41番)」さんに行ってみると、お店の前にすでに行列ができていました。近くをうろうろしていると、同じ倉敷デパートにある天婦羅ダニューブさんはお店の前の行列がちょうど途切れたところだったので、店内に入りました。

天婦羅ダニューブ(47)

 
「天婦羅ダニューブ」倉敷市鶴形倉敷デパート内

倉敷デパートの一角にある「天婦羅ダニューブ」さん。レストラン「華蔵」さんと笠岡ラーメン「笹」さんに挟まれていて、ぱっと見、目立たたないかもしれません。
祝日のお昼と日曜日はお休みということで、今回初めてお伺いできました。

 
倉敷デパート通路側出入口

倉敷デパートの内側の通路側から見ると、こんな感じです。

ご夫婦でされているお店なのかな?テーブル席だけでなくカウンター席もあるので、倉敷に独りで観光にきたとしても使いやすいかも?

天婦羅×ダニューブという言葉の組み合わせがなんとも、不思議です。

ネットによれば、ダニューブは「ドナウ川」という意味とのことです。川の名前のついたお店の名前はありますが、東欧の「ドナウ川」の名前がついているなんて、面白い!

 
野菜天盛り合わせ

フードは以下の4品から選べましたので、今回は野菜天盛り合わせに。
・海老天盛り合わせ
・野菜天盛り合わせ(しいたけ・かぼちゃ・コーン・ピーマン・レンコン)
・天丼
・天茶

 
カキのコース

お店のなかには、始まったばかりの牡蠣のコースのメニューが掲示されていました。2,200円でこのコースが食べれるなら、ぜひ食べてみたい!

koba Coffee(コバ・コーヒー)(50)

 
「koba Coffee(コバ・コーヒー)倉敷川店」倉敷市本町クラシキ庭苑内

2軒目に行った自家焙煎珈琲専門店「koba Coffee(コバ・コーヒー)倉敷川店」さんは美観地区を流れる倉敷川に面したクラシキ庭苑の奥にあり、メディアにも取り上げられることの多い美観地区の人気のカフェです。お洒落な店内でテーブルに座ってゆっくりするのもいいですが、カウンターでキビキビとコーヒーを煎れる店主さんの動きを目で追うのもお勧めです。

 
スイーツ3種セット

フードは思わずSNSに投稿したくなるフォトジェニックなスイーツ3種セットのみ。コーヒーカップに前足をかけたネコ型クッキー、別の皿にカヌレ、スワンシューです。

ドリンクはコーヒー(HOT・ICE)、カフェオレ(HOT・ICE)、紅茶(HOT・ICE)、ビール、オレンジジュース、ミックスジュース、ジンジャエールから選べました。

公式HP
http://koba-coffee.com

きまぐれダイニングまほろば(40)

 
「きまぐれダイニングまほろば」倉敷市鶴形

3軒目に行ったのは、倉敷郵便局近くにある居酒屋「きまぐれダイニングまほろば」さん。食材は和食店で出すレベルのものを居酒屋価格で提供しているとのこと。日本酒も豊富です。

普段このあたりまで食べにくることはないのですが、足を延ばして行く価値がありますね。

 
まほろば麻婆豆腐

フードは以下の4品から選べたのですが、150人前用意してあったローストビーフはすでに売り切れていたため、まほろば麻婆豆腐を頂きました。
・ローストビーフ
・ハマチのりゅうきゅう
・うまうま油淋鶏ユーリンチー
・まほろば麻婆豆腐

ドリンクは数量限定で福井県の吟醸酒「黒龍いっちょらい」、それ以外にもビールやサワー、日本酒、ソフトドリンクなどのなかから選べました。

焼肉・ホルモンギョーザのオンリーギュー(09)

 
「焼肉・ホルモンギョーザのオンリーギュー倉敷駅前店」倉敷市阿知

4軒目に行ったのは焼肉とホルモン餃子のお店オンリーギューさん。すっかり暗くなってきました。倉敷駅前の商店街の路地を入って、さらに奥に入ったところにあります。

商店街の通りに看板が出ていないと、気づけないかも?気づけないと言うよりも、お店の存在を知らないと、入るのはまず勇気がいる路地です(笑)

店内は広々として明るく綺麗なんですけどね。

 
ホルモンギョーザ

フードはオンリーギューさんの名物「ホルモンギョーザ」5個。ドリンクはメニューに載っているものならどれでも。


ギョーザの中にある具のホルモンがいい味だしてます。

公式HP
https://onlygyu.owst.jp/

炭火焼肉ふたば(46)

 
「炭火焼肉ふたば」倉敷市鶴形倉敷デパート内

4軒目に行ったのは、「炭火焼肉ふたば」さん。この頃になると晩御飯時なので、近くのバーや居酒屋がオープンし出し、お目当てのお店に並ぶ行列ができていました。

「炭火焼肉ふたば」さんは1階にある精肉店「肉のふたば」さんが経営する焼肉屋さんです。

 
「肉のふたば」倉敷市鶴形倉敷デパート内

コロッケ1個40円と激安なので、つい買ってしまいますよね。

 
エスニック風味の煮豚バラ丼

提供フードはエスニック風味の煮豚バラ。丼だけでなく、ライス抜きでもOKでした。ドリンクはビールやチューハイ、ハイボールなどから。

第8回「ハレノミーノくらしき」に参加してのまとめ(感想・レビューなど)

今回は午前からお店をまわり、翌日が月曜日なので、5軒目の「炭火焼肉ふたば」さんで打ち止めにしましたが、夜からオープンのバーのいくつかが気になりました。
今度は翌日が休みの日に、今回行けなかったバーにチャレンジしてみたいですね。

第8回「ハレノミーノくらしき」があった2018年11月4日(日)はちょうど美観地区で行われた音楽イベント「倉敷ジャズストリート 町家でジャズ」の二日目にあたるせいか、平成30年7月にあった西日本豪雨の後に倉敷美観地区で閑古鳥が鳴いていたというのが嘘のように街なかはにぎわいを見せていました。

もちろん被害のひどかった倉敷市真備地区はまだまだ復興の最中で、倉敷駅にも「がんばろう!倉敷・真備」と懸垂幕がかけられたままです。

ただ倉敷駅周辺は、豪雨前と変わらない姿を取り戻しているので、美観地区への観光にぜひお越しください!

コメント